吾唯カブを知る

スーパーカブのブログ  最近はC125について書いています

スーパーカブ 超絶キット

超越キットの次は超絶キット

前回、超越キットっていうエンジンパーツを紹介したところアクセス数がかなりアップしました。

コレが気になる人が増えてきたって言う事でしょうね。

 

 

で、今回は超絶キットていうパーツの紹介です笑

 

 

 

 

いい加減この紛らわしいネーミングの流れをやめてほしいところではありますが、効果は確かにあるんでまた紹介したいと思います。

 

 

 

前回紹介した超越キット。

www.supercub.work

 

それのまたまたアップデート版が超絶キット。

フライホイール側で行っていたウェイト配置の変更を更に遠心クラッチ側でも行うというものです。

 

が、

またそれにAタイプとBタイプがあるというややこしさ…

メーカーさん曰く、Aは低中速型。Bは中高速型との事で選択肢が増えてしまうんですが…

 

そこは心配御無用です。

 

 

 

 

絶対タイプBを買いましょう。

 

タイプAは全然ダメです。

低中速型どころか全域でトルクがスッカスカになって全然走らなくなります。

同じメーカーのパーツとは思えないくらいの改悪になりますのでやめときましょう。

 

 

 

 

超絶キットタイプA

私はタイプA、Bを比較も兼ねて両方購入しました。超絶キットはプレート型になっておりA、Bそれぞれのウェイト配置が施されています。

Aは超抜群キット時のウェイト配置、Bは超越キットのウェイト配置になっているようです。

 

 

使用用途として低中速が欲しかったのでまずタイプAを取り付け。

超越キット化したのに超抜群キットのウェイト配置かぁ…と個人的に色々思う所がありましたが、走ってみると案の定トルクが増えるどころかスカスカに。

補正が入ると変化するのは分かっていたのでしばらく走ったけれど更にスッカスカに。

最終的には乗るのが嫌になるくらいのフィーリングになりました。

 

あまりのハズレっぷりに取り付け方法を間違えたかと思ったのでエンジンを開けて確認したけどそれはありませんでした。

 

 

 

 

超絶キットタイプBは並列2気筒

f:id:yoshi83miya:20201015044912j:image

 

 

こちらは走り出しから好印象。

 

超越キット取り付け時に増えたトルクが、超絶キットで更に上乗せされたって感じです。登坂性能も更に上がってますね。

そしてパワーカーブが高回転になるにつれてグイッと立ち上がってきてグイグイ加速します。コレはスゴい。

フィーリングとしては並列2気筒エンジンのパワーカーブです(180度クランク)。

 

製品紹介では中高速域がアップするとの事ですが、発進加速も明らかに良くなっているので、出足から高回転まで速くなっています。

中速域からのトルクが結構増しているので高回転域を多用してるとクラッチが持たなくなるんじゃないかと心配になります。

 

あと個人的に良いなと思ったのはトラクション性能が上がった事。

超越の時より更にクランクのどっしり感が増えているので雨天時の安心感が増えました(ちょっとマニアックな感覚かもしれません)。

冬の雪道性能も上がるんじゃないかとちょっと楽しみにしています。

 

 

走ってる時のエンジンフィーリングはもうカブではなくなってしまいました(良い意味でね)。

気になる方はお試し下さい(^^)