吾唯カブを知る

スーパーカブのブログ  最近はC125について書いています

スーパーカブC125 ブレーキレバー交換

純正ブレーキレバーは長い

ちょっとした事なんですけどね。

 

純正のブレーキレバーはハンドルのバーエンドより少し外に出てるんですよね。

 

そのせいで狭い場所やちょっとしたすり抜け時にレバー先端が当たる時が時々ありました。

ブレーキレバーなんで、そんな時にブレーキかかっちゃったらヤバいんですよね。

 

 

短いブレーキレバー

スーパーカブC125のブレーキ性能は十分で私は中指1本しかかけていないのでレバーの長さは短くていいんです。

そんなワケで純正より短いものを探してみました。

 

まずはC125と同じブレーキレバーを使用している車種を探して、それらの車種に対応しているレバーから好みのものを選んで行きます。

 

ざっと調べたところ、

グロム、CBR250R、RR、CB400Rなどが同じレバーを使用。

その中で社外品のショートレバーで良さげなものがないかを調査。

 

私はアルマイトカラーのブレーキレバーを好まないので、純正風でショートなものを探しました。

 



キジマ ブレーキレバー152mm

f:id:yoshi83miya:20200527142020j:image

純正ルックでちょい短くてお値段千円ちょい。


f:id:yoshi83miya:20200527142023j:image

純正ブレーキレバーとの比較。


f:id:yoshi83miya:20200527142026j:image

ブレーキランプスイッチの所の形状が若干異なっており、ドキッとしたけど問題なく取り付け出来ました。

 

 

 

取り付け完了

f:id:yoshi83miya:20200527142911j:image

程良く短くなって、これですり抜けもバッチリ。

 

ただ、レバーの指が掛かる部分が純正より少し角張っているので握り心地が良くありませんでした。

 

この辺りはまたヤスリなどで好みの形状に削ろうかな。

(15272)